顔のシワ 遺伝 たるみ

あぜん!!顔のシワやたるみは遺伝だって知ってた!?

 

もし、顔のシワやたるみが遺伝するのだとしたら・・・
もう先は見えていますよね^^;

 

 

あ〜いずれは私も・・・・

 

同じ年齢でもシワやたるみの差で
若く見えたり、老けて見えたりと人それぞれです。

 

しかし、同じように年を重ねていくのに、
これだけの差が出るのはなぜでしょうか?

 

 

やはり、遺伝が関係しているのでしょうか?

 

 

そこで今回は顔のシワやたるみは遺伝するのか調べてみました。

 

 

 

顔のシワやたるみは遺伝するの?

 

 

結論から言いますと、顔のシワやたるみは遺伝するのだそうです。

 

 

ただ、“肌のお手入れ”の仕方や、
“日常生活・食生活”などの影響もありますので、
遺伝、と言ってもそうなる“体質”を引き継いでいる、と言う事なので、

 

 

ですから、“正しいスキンケア”の仕方、
“日常生活”などに気を付ければ、防げると言う事なんです。

 

 

その例として、
一卵性双生児で生まれても、結婚して“生活環境”などが変わると、
シワは双子と言えど、同じようには出来ないという報告もあります。

 

 

 

これらのことから、いくら親がシワだらけでも、
自分も将来そうなるとは限らないと言う事なんです。

 

逆に、親がいつまで経っても綺麗な肌だからと言って、
何もしなければ将来親よりも老け顔になる可能性だってあるってことですよね^^;

 

 

ちょっと大げさですが・・・・

 

では、どの様な事に気を付けて生活習慣を
見直していけば良いのか何点か上げていきたいと思います♪

 

 

 

 

遺伝によるシワを出さないための見直すべき生活習慣

 

 

?・紫外線を浴びない

 

シワの原因で一番最初に挙げられるのが、“紫外線”ですよね。

 

アメリカの報道で、“顔の半分がシワ”だらけの
男の人の顔を見たことはありませんか?

 

 

これは、職業が“トラックの運転手”で
長年、毎日顔の左側ばかり、紫外線を浴びていたからだそうです。

 

この事からも紫外線がシワに影響しているのが良く分かりますよね。

 

 

紫外線は肌の奥の真皮まで届き、
活性酸素を作り、“コラーゲンやエラスチン”に影響を与えてしまいます。

 

 

昔は、日に当たらないと元気にはなれないと言われていましたが、
現在では紫外線を沢山浴びる事に気を付ける様に言われるようになりましたよね♪

 

 

 

?・タバコを吸わない

 

これも、実験が出ている話で、
一卵性双生児を対象としてタバコを吸っている人と吸っていない人を調べてみると、
やはり双子と言えど、タバコを吸っている人の方がシワが多く出来ているという結果が出ています。

 

 

これは“ニコチン”が、コラーゲンの生成を抑制する事から、コラーゲンが減ってしまう事。

 

そして喫煙により血行が悪くなることが挙げられています。

 

 

 

?・抗酸化物質を積極的にとる。

 

 

人の体で何らかの原因により
活性酸素が発生した場合、これがシワの原因になります。

 

ですから、活性酸素を除去してくれる、
“抗酸化物質”を積極的に取り入れる事も大切になってきます。

 

 

ビタミンE・C・ベータカロテン・カテキン・ルチン・アントシアニン・セサミンなどです。

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

シワやたるみは遺伝する事が分かりましたが、
遺伝によるシワを出さないための色々な日常生活で気を付ける事がありましたね^^

 

 

 

いくら、綺麗な肌を持つ家系に生まれたとしても、
毎日紫外線を浴びるような生活をしたり、タバコを吸ったりと、
シワやたるみの原因になる様な事をしていれば、シワは出来てしまうと言う事です。

 

 

 

どれも、自分が少し気を付ける事で防げることですので、
いつまでも若々しくある為に、努力をして行きましょうね♪

 

 

 

女はいくつになっても、男性の視線を感じていたいですよね♪