顔のシワ 原因 効果

まるかじり!顔のしわの原因と一歩先の若返り効果の成分とは!?

 

『ね、あの女優さん、私達と同じ年よね?若く見えるよね〜。

 

シワもないし・・・ハリもあって・・どんなお手入れしてるんだろうね?』

 

『金よ!金!エステ行ったり、
私達が買えないような高い化粧品使ってるんだって!

 

私達みたいなふつ〜の主婦には無理無理!!』

 

 

 

こんな会話をした事はありませんか?

 

私は友達としょっちゅうしています^^;

 

 

でも!今回は“顔のシワの原因”を知り、
“効果のあるスキンケア”を知る事で
女優さんに負けないくらいの肌が手に入るかも知れない情報をお届けしますよ〜♪

 

 

まず、シワの原因は色々ありますが
“乾燥・紫外線・コラーゲンの破壊・摩擦・活性酸素”などがあげられます。

 

これらが原因となって肌の内部で“炎症”が発生してしまうんです。

 

これを『年齢肌炎症』と言います。

 

 

そこで、この様な肌トラブルに効果がある成分として、
『第一三共ヘルスケア』が開発した
『トラネキサム酸』を配合したスキンケア商品があるんです!

 

 

 

*『トラネキサム酸』とは、
医薬部外品で良く使われている第一三共のオリジナル成分です。

 

『抗炎症作用』があるので、
年齢肌炎症により発生した“炎症性物質をブロック”する事で
肌トラブルを防いでくれる効果があると言うものです♪

 

 

 

何だか、頼もしいスキンケア商品ですね♪♪

 

 

そこで、この成分の効果をもっと理解するためにも、
まず顔のシワの原因から勉強していきましょう!

 

 

 

 

 

シワの原因とは何なの?

 

 

 

しわの原因は、さまざまです。

 

*まずは、悲しいかな誰にも止められない、『加齢による肌の弾力低下』
*これもまたまた加齢による肌の水分を保てなくなって起きる『乾燥』
*『紫外線』や『摩擦』など日常生活で起きる刺激による“肌の炎症”

 

 

更に、“食事”や“生活習慣”も関係していると言われています。

 

 

この様に長年、“外的刺激”を受け続けると、
肌の内部で“微弱な炎症”が発生してしまいます。

 

 

これを『年齢肌炎症』と言いますが、
この影響を長期にわたって受けると

 

“ターンオーバーの乱れ”
“メラニン生産促成”
“コラーゲンの破壊”

 

などが原因で
“シミ・くすみ・たるみ・シワ・乾燥”
などの様々な肌トラブルが起こります。

 

 

 

※ターンオーバーの乱れとは

 

*肌は20代であれば
“28日間と言う正常な期間”で新しく生まれ変わります。

 

しかし年齢を重ねていくうちに、
このターンオーバーの期間が長くなってしまうのです。

 

 

“30代〜40代”で“約45日”かかると言われています。

 

 

ではこのターンオーバーが乱れてしまうと、
肌はどうなるかと言いうと、剥がれてしまわなければいけない
古い角質がそのまま肌に残る為、ゴワゴワした“固い肌”になってしまうのです。

 

 

この様な固い肌質になってしまうと、
化粧水などの美容成分が肌に入りにくくなってしまいます。

 

 

⇒そんな40代からのオススメのスキンケアはコチラ!!

 

 

 

 

※では、そのシワの原因を細かく見ていきましょう。

 

 

【乾燥】

 

*肌が乾燥すると小さなシワが出来やすくなります。

 

特に洗顔後、お風呂上がりなどは、肌の“保湿”が大切です。

 

・「注意すること」・・・熱めのお湯で顔を洗わない・“皮脂”を落とし過ぎない

 

 

 

 

【紫外線】

 

*紫外線は真皮まで到達すると、“コラーゲンやエラスチン”を生み出す力を弱めます。

 

また、皮膚のコラーゲンを切断する「酵素」も出来てきます。

 

その為、コラーゲンが減少し、
“真皮にまで及ぶ深いシワ”となってしまいます。

 

 

・「注意すること」・・・日焼け止めを塗る事・曇りでも雨の日でも
紫外線は降り注いでいることを忘れない・サングラス、帽子、日傘などを活用しましょう。

 

 

 

【コラーゲンの減少】

 

 

*加齢や紫外線の影響により、
肌にとって大切なコラーゲンが少なくなってきます。

 

コラーゲンが減ると“肌の弾力”が無くなり、
肌についたシワが残るようになってしまいます。

 

 

・「注意すること」・・・“コラーゲン”を
サプリメントで摂取することでコラーゲンの減少を止める事が出来ます。

 

 

 

【表情筋の衰え】

 

 

*表情筋とは、顔や目、口、鼻を動かす筋肉の事ですが、

 

無表情で筋肉を使わない、加齢による表情筋の弱まりなどで、
口角や目元、頬などが垂れてきてシワになります。

 

 

 

・「注意すること」・・・老廃物が溜まっている時は、
エクササイズで“凝りをほぐす”事が大切です。

 

 

 

【摩擦】

 

 

*目はアイメイクで何度もなぞったり、
マスカラなど落ちにくいものを落とすときに強くこする事による“摩擦”によってシワが出来ます。

 

目元は顔の中でも“皮膚が薄くデリケート”なので、シワが出易い部分です。

 

 

・「注意すること」・・・洗顔やメイクを落とす時は
“優しく丁寧”に落としましょう。洗顔は“泡で洗う”ようにするのが大切です。

 

顔をふく時もタオルで抑える様にして拭きましょう。

 

 

 

【活性酸素】

 

 

紫外線やストレス、喫煙などが原因で“活性酸素”が沢山作られると、
体の仕組みとしては余計な活性酸素は取り除かれるようになっていますが、
余りにもたくさんの“活性酸素”が出来てしまうと、処理しきれなくなってしまいます。

 

 

この活性酸素が肌や脳、
関節などの細胞にダメージを与えシミやしわを作ってしまいます。

 

・「注意すること」・・・活性酸素を普通の酸素に戻してくれる“抗酸化物質”を取りましょう。
“野菜や果物”に多く含まれています。

 

 

 

【たばこ】

 

タバコは“活性酸素”を増やし、“コラーゲンやエラスチン、
ビタミンC”を破壊してしまうので、肌の艶や弾力が失われ、
シミ、くすみ、乾燥などの肌トラブルを招きます。

 

 

また、“ニコチン”は血管を収縮させるため
“血流が悪く”なり真皮の働きが衰えて小じわができやすくなります。

 

 

・「注意すること」・・・今すぐタバコをやめましょう!
1本のタバコでビタミンCが25gも破壊されます。4本吸うと1日の必要なビタミンが無くなります^^;

 

 

【お酒】

 

*アルコールを飲むと、
副腎皮質ホルモンである“コルチゾール”という物質が上昇します。

 

コルチゾールは“コラーゲンやエラスチンの代謝を低下”
させるので肌のハリが無くなり、シワの原因となります。

 

 

・「注意すること」・・・お酒はほどほどにしましょう^^

 

 

 

 

 

シワにはどんな種類があるの?

 

 

【表皮性のシワ】

 

*これは、良く聞く“ちりめんジワ”とも
言われる肌の表面に出来たシワの事です。

 

肌の角質層の水分低下や新陳代謝の低下で
出来るシワで“眼尻や目の下”に出来ます。

 

初期のうちは改善する事が出来るシワです。

 

 

 

【真皮性のシワ】

 

*真皮の中にあるコラーゲンやエラスチンなどのハリを保つ働きのある成分の減少や
ヒアルロン酸などの潤い成分が減少する事が原因で“弾力が失われ”出来るシワの事です。

 

また、紫外線の影響による“コラーゲンの破壊”も原因の一つになります。

 

 

シワの深さが真皮まで達するので真皮性シワと呼ばれています。

 

“眼尻や額”に深く出来るのが特徴です。

 

 

 

【表情ジワ】

 

*表情ジワとは色々な表情、例えば“笑ったり、困った顔”をしたり、
と言った表情を繰り返すことで、その部分が何度も折り曲げられ出来るシワの事です。

 

また、目を見開く事の多い人はおでこに横ジワが出来、
頬がたるむとほうれい線が目立ってきます。

 

 

 

◎如何だったでしょうか?

 

 

顔に出来るシワの原因には、
色んな物がある事がお分かり頂けたと思います。

 

殆どが“自分で対策”の取れるものだったと思いますので、
いつまでも若々しく見られるためにも、自分の出来る事から努力をして行きましょう!

 

 

若くてシワの少ない時からのケアが大切になってきますよ♪

 

年を取ってからでは、
いろんな条件で中々改善されにくい物だと言う事も、分かって頂けたと思います。

 

 

しかし、今回ご紹介するスキンケア商品は、
そんな加齢によるシワの改善にも役立ちそうですね♪♪